スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正看、准看、パートもOK!ナース復職も徹底的に支援するサポート




ナースコンシェルジュが設立当初からずっと謳っているのが、

「看護師様への徹底した究極のホスピタリティのご提供」



社員さんにたいしてはノルマを課さず、また売上を考慮せず、
いかに看護師さんに満足してもらったかが、評価基準になるとのこと。



また求人会社ではよくありがちと言われる「半ば強引な転職先の勧め」について、
高瀬社長がこんな禁句を設定されているようです。


禁句その1.
「ご希望に合う病院はここくらいです。ほかには無いので決めましょう!◎◎さん!」
※~探すのが面倒でそう言っているとしか思えない、もってのほかの発言~


禁句その2.
「早くしないと採用枠がなくなってしまいますよ!」
※~そんな訳は無いです。焦らせる理由は転職会社が早く仕事を決めたい以外に何もありません。
これをもし当社コンサルタントが口にしたら、流刑です。~


禁句その3.
情報不足で不安に思っている看護師様に対し「私を信じてください!!」と言ってしまう・・・。
※~根拠の無い”信じて”ほど信用ならないものは無いです。
相手の気持ちを少し想像すれば自明。”自分は仕事が出来ません”宣言か!?~




interview_33c.jpg
面白いですね、軽く他社へのアンチテーゼも感じたりしますが^^;
これを社内で最低限のルールとして徹底、「コンシェルジュ」として
日々看護師さんのために皆さん走り回っているようです。


決して大手とは言えないナースコンシェルジュですが、やはり大手に負けないためには、いかに来てもらった看護師さんから喜んでもらって、そこから口コミを呼んでいく、そんな王道のパターンをしっかりと実践されているご様子ですね。

高瀬社長、大人しく見えますけど根はきっとアツい、面白い人に感じます。



ナースコンシェルジュでは、正看護師さんだろうが准看護師さんだろうが
パート・アルバイトさんだろうが、どなたでも平等に対応してくれますし、
転職後も満足いくサポートが受けられますヨ。


ナースコンシェルジュについて詳しく説明したサイトもありますので
気になるかたはチェックしてみてくださいね。





テーマ : 介護・看護・福祉の仕事
ジャンル : 就職・お仕事

tag : ナースコンシェルジュ 禁句 高瀬社長

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。